琴弾荘  

名勝琴弾公園に佇み、有明浜に沈む夕日と瀬戸内の料理が自慢 琴弾荘|琴弾荘

商品カテゴリ

会員登録

QRコード

 QRコードを読み取り
会員登録をお願いします。

コンテンツ

ブログ・SNS

HOME»  観音寺観光情報

宿からのおすすめ観光スポット

瀬戸内の天空の鏡「父母ヶ浜」-----宿から車で13分
最近、南米ボリビアのウユニ塩湖のような写真が撮れると話題の香川県三豊市の父母ヶ浜(ちちぶがはま)。

 

■絶景の見れる条件■
・干潮と日の入り時刻の重なる時
・風がなく水面が波立たない時
・日の入り前後約30分間のマジックアワー

■絶景の見ごろ(予想)■
以下、2018年3月までの見頃期間と日の入り時刻をまとめました。
2017年
・10月17日(火)~22日(日)  17:20頃
・11月 1日(水)~ 6日(月)  17:00頃
・11月15日(水)~20日(月)  17:00頃
・12月 1日(金)~ 6日(水)  16:50頃
・12月14日(木)~19日(火)  16:50頃
2018年
・1月14日(日)~1月19日(金) 17:15頃
・1月29日(月)~2月2日(金) 17:30頃
・2月13日(火)~2月18日(日) 17:45頃
・2月28日(水)~3月5日(月) 18:00頃
・3月15日(木)~3月20日(火) 18:10頃
・3月30日(金)~4月4日(水) 18:25頃
★父母ヶ浜 絶景フォト おすすめ時期【2018年1月~9月】★

■日の入り時刻、干潮時を事前にチェック!■
http://sio.mieyell.jp/select?po=73715

■どんな写真が撮れるの?■
日の入り時刻と干潮時が重なる時、こんな写真が撮れたりします

  

■父母ヶ浜までのアクセス方法■
香川県三豊市までのアクセス


■住 所 : 香川県三豊市仁尾町仁尾乙203‐3   父母ヶ浜海水浴場


■車で行く
 高松自動車道 さぬき豊中ICより約20分
        三豊鳥坂ICより約20分
〔ナビ指標〕香川県三豊市仁尾町仁尾乙203‐3

■バスで行く【月~土曜日(日・祝日を除く)】
 JR詫間駅→バス(仁尾線)→父母ヶ浜で下車
☆三豊市コミュニティバス仁尾線時刻表☆

■駐車場 : 有
料金 : 無料
※注意事項※
・路上駐車はお止め下さい。
【中型・大型バスでお越しの方】父母ヶ浜駐車場前で乗客に降車していただくのは問題ありませんが、駐車場の入口が狭いため、中型・大型バスの乗り入れについては、ご遠慮ください。代わりに別の待機所をご案内します。(下記資料参考)
父母ヶ浜 中型バス・大型バス 待機所

※注意事項※
・人物を撮影してSNS等に投稿する場合等は、肖像権にご配慮ください。
・地域のボランティアの方々が20年間ずっと清掃している海岸です。ゴミの持ち帰りにご協力お願いいたします。
・お手洗いは海辺につき、水洗式ではありませんので、ご理解ください。
・砂浜で撮影するため、タオルやサンダルなどをご準備いただくと、旅がより快適になります。
・足洗い場は、父母ヶ浜に隣接している「KAKIGORI CAFE ひむろ」外のホースをご利用ください。
・マナーを守って、楽しく撮影してください \(^o^)/



日本一大きな砂絵「寛永通宝」・・・宿からすぐ

香川県、観音寺(かんおんじ)市に寛永通宝を模した巨大な砂絵「銭形砂絵(ぜにがたすなえ)」。ここは「銭形を見れば健康で長生き、しかもお金に不自由しない」と言われる強力なパワースポット! 2013年5月に観音寺市内で宝くじの高額当選が出て以来、人気急上昇の「銭形砂絵」とウワサの宝くじ売り場に出かけましょう

国の名勝・琴弾公園(ことひきこうえん)の白砂に縦122メートル、横90メートル、周囲345メートルという大きさの「寛永通宝」が描かれています。これが「銭形砂絵」で、実際は楕円形ですが、公園山頂の展望台からは真円に見えるようになっています。一番くっきり見えるのが14時頃、また、日没~22:00まで(通常)のライトアップもお勧めです。

「銭形砂絵」は1633年(寛永10年)、将軍徳川家光の時代、藩主の生駒高俊公を歓迎するために、一夜で作りあげられたと伝えられています。「これを見た人は健康で長生き、おまけにお金にも不自由しない」と言われるほど、強力なパワ-スポットとなっています♪

※銭形砂絵は、年2回、春と秋に「砂ざらい(化粧直し)」があり、また台風などで砂が流されたりした際にも、補修工事が行われます。お出かけ前にご確認下さい。
問い合わせ先:観音寺市商工観光課 0875-23-3933

 

有明浜(ありあけはま)白砂の輝き・・・宿からすぐ


有明浜2砂浜
夏の有明浜

有明浜、2kmにわたって白い砂浜が続き、松林と海と砂とのコントラストが美しい海岸です。「日本の夕陽100選」「渚100選」にも選ばれた有明浜は、様々な海浜植物の群生もあり、瀬戸内を代表する砂浜です!解放感たっぷりのこの景色…夏には、海の家が準備され、海水浴客で賑わいます。またバナナボートやパドルサーフィン(レンタル)もできます。
(ホテル直営)

またこの有明浜では、干潮時マテ貝がけっこうたくさんとれます。道具1式は当館にありますのでぜひ一度されてみては。

※海の家でのバーベキュープランもあります。申し込みは

「世界のコイン館」とちょうさを展示している「道の駅」・・・歩いて200M

 

琴弾公園のすぐ近くに、「寛永通宝」にちなみ、世界中の珍しい貨幣を集めた「世界のコイン館」があります。観音寺市のお土産なども販売しています。となりは「道の駅」となっていてここには「ちょうさ」と呼ばれる秋祭りの本物のみこしが展示されています。
※休館日は月曜日です。

ここで、JR観音寺駅から琴弾公園までのアクセスをご説明します。
・のりあいバス 
    路線:五郷高室線 一日4便 乗車1回につき100円
       観音寺駅→琴弾公園(森内科前)まで約5分
    乗り場:JR観音寺駅を出てすぐ左手にありますが、
        路線バス乗り場とお間違えのないように。
   (運休日、時刻表など詳しいことはMEMOを参考にして下さい)
・車・タクシー   
    公園入口まで約5分(山頂展望台までを含めると約10分)
・徒歩 公園入口まで約20~30分 800m
    山頂の展望台まではさらに10分
     ※階段を登り、琴弾八幡宮の方から回る場合はもう少しかかります

琴弾公園にある人気のうどん店「きたの」☆・・・宿から0.2km

 
「世界のコイン館」の前にはうどん屋さんがあります。
おすすめは小エビのかき揚げが入ったうどんです。


話題の宝くじ売り場はここ☆・・・宿から1.5km

噂の宝くじ売り場はJR観音寺駅から琴弾公園へ行く途中、徒歩10分ほどのところ。駅を背にすぐ前の橋を越えてまっすぐ進み、最初の信号(GSがあります)を左に折れ、さらに100メートルほど進むと…見えました~!「16億円」の文字が目立つ看板。2013年5月抽せんのロト7で、1等8億円の当たり3口のうち、2口がこの「観音寺チャンスセンター」から出ました☆

当選後は、観音寺市への観光客がどっと増え、この売り場での宝くじ購入が旅程に入っているツアーまであるんです。ここから「琴弾公園」までは、歩いて行けば5分程。宝くじを購入されるなら、砂絵を見た後の方がご利益があっていいかも♪

幸運のおみや♪

白栄堂(はくえいどう)の銘菓「観音寺」は、ケーキのような生地と黄身餡の、寛永通宝をかたどった、美味しくて縁起の良いお菓子。販売されているのは地元に限られますが。地元の人が他所へ行くとき持っていくお土産。幸運のおすそ分けとしてお土産にいかがでしょう。

雲辺寺!・・・車で15分

ここにも素敵なスポットがあります、66番札所「雲辺寺」。ロープウェイであがって、澄んだ空気と青い空の下、心も身体もしっかりリフレッシュして、そしてここの境内には、願いを込めて腰をかけると、努力が報われ願いが叶うという「おたのみなす」があります。腰を掛けて、なでてみて、なすの運気を持って帰ってください。こんな開運の旅に出かけてみませんか?